セレモニーピアニストの日々

片山健太郎

イベント告知

インスタ動画チャレンジ第2弾 100曲作るまでやめません

投稿日:

昨年6月に、私はインスタ動画アップ宣言をして、それからはや1年。目標とする期間はクリアし、その後も動画アップを続けておりましたが、ここのところモチベーションの低下で、動画アップの頻度が低くなっておりました。

そこで、今年6月、私はもう一度動画アップを高らかに宣言いたします。

100曲作るまでやめません

非常にお恥ずかしい話ですが、私、このところ作曲のお仕事というのを全くしておりません。他の業務に追われ、そちらに手が回らないんだと言いたいところですが、しょせんそれは言い訳に過ぎません。

考えてみたら、日々のルーティンの中で、作曲の事を考えている時間がないのです。今後は、1日に1時間だけでも良い、曲と向き合う時間を作りたい、そんな理由もあっての動画アップです。

とは言え、昨年6月の時点で、いずれ自作曲のアップを目標にはしておりました。ですので、私にとっては、今回の宣言は、単なる仕切り直しではなく、「ここからが本番」という思いでおります。

100曲と言っても、1曲1曲は16小節程度の短いもの、専門用語でいうところの「1フレーズ」です。ですから正確には「100フレーズ」と言うべきですが、そこは便宜上「100曲」と呼ばせてください。

通常のポップス1曲の構成は、

1番<Aメロ/Bメロ/サビ>→2番<1番繰り返し>→ブリッジ→大サビ

となります(もちろんこれはほんの一例です)。今回の企画では、Aメロで1曲、Bメロで1曲、サビで1曲とカウントしますので、1曲仕上げるのに4または5フレーズカウントする形になります。100曲と言っても、実際20か25曲しか作らないわけで、ちょっとズルいカウントの仕方ではありますが、許してあげてください(笑)。

期間は決めていませんが、少なくとも1年以内には終えたいなと言うのが何となくの目標です。基本的には歌入りを考えていますが、歌なしインストもやりますし、過去作も取り上げます。まあ、私なんて無名以前のミュージシャンが、過去作って言ったって、誰も知りゃあしません。一応過去作と言っても、ステージで一度も取り上げたとことがないもの、くらいの縛りは作りたいと思いますが、いや、だから誰も知りゃあしないし・・・。

では、最後にアップしたインスタのリンクを貼って、この記事を締めたいと思います。気の長い企画ではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

#01「去年の夏のメモリー」

#02「余命」

#03「夜寝るときに」

-イベント告知
-, , , , ,

Copyright© 片山健太郎 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.