セレモニーピアニストの日々

片山健太郎

自転車

アラヤ・フェデラルのこと

投稿日:

以前の私のブログ、「片山安楽世界」で、自転車であちこち行くのが趣味というような事を書き、マイ自転車として「アラヤ・フェデラル (ARAYA FEDERAL)」を紹介したことがあります。

紹介記事はこちら「ついにやってきた アラヤ フェデラル」

この記事、2012年2月なので、もう6年以上前だ!

乗り出し当初は、しっかりメニューを決めて乗っていましたが、次第にサボりがちになり、名古屋市内への引越しを経て、ますます乗らなくなり、いつしかアパートの裏手でホコリを被るばかりとなっていました。

それを一発奮起して再び乗ろうと決意したのは一昨年の夏。決意したきっかけは、他でもない、久しぶりに乗った体重計に突如現れた、未体験の数字の羅列でした。

数年遠ざかっていたうちに、私の体も自転車もヨレヨレのボロボロ。

自転車はお店で修理をすれば、ある程度はピンピンのピカピカになりますが、体の方はそう言う訳にはいかない。

5分走るとガクガクのくたくた。

一旦ヤると決めたことを投げ出すなんて、私には日常の正常運転ですが、なぜか、これだけは続けようと心に決意を秘め、以来2年間。休む事なく走り続ける事ができました。

そういえば、以前のブログで一番読まれていたのは、このアラヤ・フェデラルに関する記事でした。音楽家なのに、本業の音楽関連のことより、自転車関連でヒットして辿り着いた読者の方が多かったのは、嬉しくも複雑な気持ちではありました。

2年の頑張りの成果もあり、体力は以前の8割ぐらいには戻ってきた、と言う実感があります。もちろん、100kmツーリングもできるようになりました。

しかし・・・なんと言うことか!
体重計の数値は、未体験ゾーンに居座ったまま、テコでも動こうとしないのは、なぜなのでしょうか?

趣味系の記事も、多分これから細々更新する・・・と思います。

-自転車
-,

Copyright© 片山健太郎 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.