セレモニーピアニストの日々

片山健太郎

食と嗜好品

シングルモルトスコッチ、勝手にW1グランプリ その2

投稿日:2020年8月4日

前回の記事はコチラ

前回に引き続き、W1(ウイスキーワン)グランプリを行います。

エントリーィ、

ナンバーァ、

ファァーーイヴ、

ボォウモォォァ

別名「アイラの女王」と呼ばれているそうですね。前回味わった「ラフロイグ」や、今回は試していませんが「アードベッグ」と言う銘柄と比較される事が多いようです。私自身の第一印象ではラフロイグの方に惹かれますが、味わいの華やかさだと、こちらに軍配が上がるようにも感じました。ラフロイグは最初からいきなりスモーキーをもわもわ焚かれる、ボウモアは後からスモーキーで包まれる、そんな感じです。

続きまして、エントリーィ、

ナンバーァ、

スィィィーーーッックス、

ハイラァァーーンドゥ

パァァーーク

味わいを言葉で表そうとすると、先のボウモアあたりに似てくるのかな?私の鈍感な舌と拙い表現力では、そうなってしまいますし、ボウモアと比べると、ちょっとキャラが薄い気もしています。今回はノリと第1印象だけで判断していますので、機会を改めて飲めば、きっと違った発見があるんだろうと思います。初心者は初心者らしく、キャラの濃いウイスキーに惹かれるのです。

続きまして、エントリーィ、

ナンバーァ、

セヴゥゥーーン、

グレェェーーン

モーレンジィ

あれ、返事がないな・・・。

グレェェーーン

モーレンジィ

おかしいですね。気を取り直して、

エントリーィ、

ナンバーァ、

エェェーーイトゥ、

グレェェーーン

ファークラァァーース

あれ、こちらも返事がない。

グレェェーーン

ファークラァァーース

すみません。今回は棄権との事です。

つまり、

私のバカ舌が、これらを判断できなかったと言う事です。

ここからは言い訳になってしまいますが、今回それぞれワンショット(30ml)ずつを取り寄せ、それをカミさんとシェアして飲んでいます。つまり私の割り当ては15mlだけ。少しストレートで口に含み、次に少しだけ水を加える。カミさん用に作ったハイボールを少しだけ拝借する。これでお終いです。正直、あれ、どんな味わいだっけ?となっても、リピートできない。ぼんやり飲んで、「あ、しまった!!」となっても後の祭りです。ウイスキーのテイスティングに関してはYou Tube、ブログ、SNS、ウェブサイトと無数に散らばっているので、カンペとして使用すれば、記述は可能なんですが、ここはやはり、バカ舌である事の白状も含めて、正直に記述をしたいと思いますので、ご容赦頂けたらと思います。

続きます。

-食と嗜好品
-, ,

Copyright© 片山健太郎 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.